2017年 03月 08日 ( 1 )

草津と大阪船場のひな人形

b0299042_16231561.jpg

2月28日  東近江市五個荘の雛巡りの後は、「街道ひなめぐり」と言っても草津本陣のお雛様だけを見せていただきました。 「街道ひなめぐり」は3/17まで草津宿本陣、草津夢本陣 ほか周辺施設で開催されています。


b0299042_16232398.jpg

東海道と中山道が交わる宿場町として栄えた草津にある草津宿本陣。 

b0299042_16233991.jpg

本陣東広間のひな祭りの貝合わせ。

b0299042_16234839.jpg

畳廊下に敷かれた毛氈を進むと上段相の間。

b0299042_16235346.jpg

台子の間。

b0299042_16241732.jpg

台子の間に飾られた段ひなは昭和45年のお雛様。

b0299042_16244915.jpg


b0299042_16251802.jpg

向上段の間・床の間のお雛様は女流人形師・東之華(とうか)氏作。

b0299042_16271426.jpg

人形師:東之湖(とうこ)氏の作品とよく似ていると思ったら東之湖に師事。 東之湖氏も東之華氏の作品もとても素敵で大好きです。

b0299042_16280762.jpg

草津本陣のお雛様でした。

b0299042_16360739.jpg
3月1日  大阪「船場のおひなめぐり」が2/28~3/5まで北船場ゆかりの7家に代々伝わるひな人形を7つの会場で特別に展示公開されていました。ブログ友のatsuさん「(新)トラちゃん&ちー・明日葉 観察日記」の案内でその内の4か所を回ってきました。

b0299042_16300734.jpg

道修町は薬の会社が周りにたくさんあります。 薬会社の都会の中にある少彦名神社(すくなひこなじんじゃ)

b0299042_16324927.jpg

神農さんと親しまれて呼ばれています。

b0299042_16342053.jpg

薬の神様として親しまれたくさんの人が参拝に来ていました。

b0299042_16292236.jpg

少彦名神社(すくなひこな)に展示の「別所家のお雛さま」

b0299042_16361845.jpg

横には立雛や下駄箱など道具も展示されていました。

b0299042_16362651.jpg

大阪市中央区にある歴史的建造物「生駒ビルヂング」(登録有形文化財)にもガラス越しでしたがお雛様が見られました。

b0299042_16363305.jpg


b0299042_16364240.jpg


b0299042_16364805.jpg

大阪市中央区伏見町「淀屋橋」近くにある歴史的建造物「芝川ビル」(登録有形文化財)でもお雛様の展示がありました。琴の音が流れる中素晴らしいお雛様を見せて頂きましたが、写真撮影が禁止だったので残念でした。

草津や大阪船場のお雛様を楽しませて頂きました。 やはり桃の節句となると見たくなります。 ありがとうございました。



ランキングに参加しています。宜しかったら応援のポチお願いします。

コンデジ写真 ブログランキングへ

デジタルカメラ ブログランキングへ

にほんブログ村

by sazaneri873 | 2017-03-08 00:01 | 滋賀 | Comments(8)