2017年 07月 12日 ( 1 )

清明神社の桔梗 sanpo

b0299042_20324388.jpg

7月3日   京都市上京区にある清明神社です。 平安時代の陰陽師「安倍晴明公」を祀られた神社で、最近は若い方たちに人気の神社でこの日も多くの方たちが訪れていました。 境内には桔梗が満開で綺麗でした。

b0299042_20492592.jpg

五芒星は、陰陽道では魔除けの呪符として古くから伝わり、清明神社の神紋はこの五芒星で「晴明桔梗印」と呼ばれています。

b0299042_20511206.jpg


b0299042_20520310.jpg

桔梗が並んで咲いています。

b0299042_20520984.jpg

気品のある紫いろの桔梗が素敵です。

b0299042_20521525.jpg

まだ蕾も沢山あってこれからも楽しめそうです。

b0299042_20522197.jpg

桔梗の花ことばは「誠実」「永遠の愛」「清楚」「変わらぬ愛」などもあります。

b0299042_20522690.jpg

蕾が可愛いです。

b0299042_20523272.jpg


b0299042_20523721.jpg

厄除桃。

b0299042_20524343.jpg

安倍晴明像。

b0299042_20524919.jpg

ご神木にパワーをもらっていました。

b0299042_20525508.jpg

清明井は五芒星(晴明紋)を描き、その取水口がその星型の頂点の一つにあり、立春には、晴明神社の神職が上部を回転させ、その年の恵方に取水口を向けるのが、慣わしとなっているそうです。

b0299042_20530083.jpg

こんな絵馬もありました。

b0299042_20530635.jpg

顔出し看板がありました。

b0299042_20531290.jpg

一條戻橋。  桔梗が綺麗な清明神社でした。 ありがとうございました。


ランキングに参加しています。宜しかったら応援のポチお願いします。

コンデジ写真 ブログランキングへ

デジタルカメラ ブログランキングへ

にほんブログ村

by sazaneri873 | 2017-07-12 00:01 | 京都 | Comments(8)