2017年 10月 02日 ( 1 )

道後温泉

b0299042_20014339.jpg

道後温泉。  松山市道後湯之町5‐6  明治27年(1894年)建築。 設計:坂本又八郎。 木造3階建、塔屋付。 伝統的な純和風の楼閣建築。 現在は「道後温泉本館」となって新しく「道後温泉別館」も建設されています。  撮影:2011年1月。

b0299042_20015494.jpg


b0299042_20020372.jpg

振鷺閣(しんろかく)  白鷺が傷を癒したのが温泉で、白鷺が温泉を発見したという伝説があり屋上には白鷺がいます。

b0299042_20020959.jpg

振鷺閣  窓のギヤマンをはめた障子が綺麗です。 格天井の中央から吊るされた太鼓は時を告げる「刻太鼓」として朝・昼・夕方に鳴らされています。 刻太鼓の音は日本の音風景100選に選定されています。

b0299042_20021990.jpg

又新殿(ゆうしんでん)  明治32年(1899年)建築。 桃山時代風様式。 皇室専用の湯殿。

b0299042_20022444.jpg


b0299042_20023730.jpg


b0299042_20024688.jpg


b0299042_20030203.jpg


b0299042_20031271.jpg


b0299042_20032296.jpg

からくり時計。

b0299042_20033513.jpg

からくり時計。


ランキングに参加しています。宜しかったら応援のポチお願いします。

コンデジ写真 ブログランキングへ

デジタルカメラ ブログランキングへ

にほんブログ村

by sazaneri873 | 2017-10-02 00:01 | レトロ建築 | Comments(6)