カテゴリ:お城( 4 )

姫路城

b0299042_1629205.jpg

7月710日   国宝・姫路城。 平成の大修理を終え白壁と屋根の吹き替えで元の姿のまさに別名:白鷺城と言われる美しい天守閣になっていました。 テレビなどで見ていた優美な姫路城を見て感激しました。

b0299042_1643284.jpg

白漆喰に屋根の白さがまだまばゆいばかりです。

b0299042_16433567.jpg

国宝・姫路城は世界文化遺産登録に選定され世界的にも貴重なお城となりました。

b0299042_16434255.jpg

美しいです。

b0299042_16434854.jpg


b0299042_16435699.jpg


b0299042_164447.jpg

石落しと狭間。

b0299042_16441183.jpg


b0299042_16442138.jpg


b0299042_16442833.jpg

石垣と天守閣。

b0299042_16443595.jpg


b0299042_16444225.jpg


 ※ 姫路城
   兵庫県姫路市本町68 TEL:079-285-1146 

by sazaneri873 | 2016-07-19 00:01 | お城 | Comments(10)

岡山城と後楽園

b0299042_20152224.jpg

7月9日  岡山城は下見板に黒漆が塗られていたため、まるで烏(からす)の濡れ羽色のように見えることから別名:烏城(うじょう)とも呼ばれています。 写真は月見橋から見た岡山城です。

b0299042_2022623.jpg


b0299042_20265761.jpg


b0299042_2027172.jpg

中段にある不明門。

b0299042_20223530.jpg

宇野多秀家・築城の天守閣は昭和20年の空襲で焼失、昭和41年に再建されて、現在は「学びと遊び」の空間になっています。

b0299042_20224365.jpg

天守閣の礎石越しに見る天守閣。      

b0299042_20372851.jpg

月見櫓。

b0299042_20225284.jpg


b0299042_20225929.jpg


b0299042_2023681.jpg


b0299042_2038467.jpg

廊下門。

b0299042_20241938.jpg

後楽園。 広い芝生、大きな池や園外の山々を借景とした素晴らしい大名庭園です。 兼六園、偕楽園、とともに日本三大名園と讃えられています。

b0299042_20231230.jpg

後楽園から岡山城を望む。

b0299042_20231820.jpg

鶴鳴館。

b0299042_20232671.jpg


b0299042_20233580.jpg

延養亭は藩主がくつろいだ居間のある建物です。

b0299042_20234381.jpg

花葉の池。

b0299042_2023522.jpg

花蓮「一天四海」

b0299042_2024148.jpg

流店。 建物の中に清らかな水路が通されゆっくりと景色が楽しめます。

b0299042_20241044.jpg

築山・唯心山からの眺めも最高に綺麗でした。

  ※ 岡山城 岡山県北区丸の内2-3-1 TEL:086-225-2096
  ※ 後楽園  岡山市北区後楽園1-5  TEL:086-272-1148 

by sazaneri873 | 2016-07-15 00:01 | お城 | Comments(14)

高知城

b0299042_61797.jpg

10月6日  関ヶ原戦の功績により徳川家康から土佐一国を拝領した山内一豊が慶長8年に入城。 享保12年(1727)城下町の大火で追手門以外の城郭のほとんどを焼失しましたが、宝暦3年(1753)までに創建当時の姿のまま再建。 「南海道随一」と称された名城で優美な姿を今に残しています。

b0299042_6175281.jpg

お城の正門である追手門です。

b0299042_6183664.jpg

石樋(いしどい)。 高知県は全国で有数の多雨地帯のようで高知城も排水対策がされていました。

b0299042_619893.jpg

石樋は土佐ならではの独特の設備で他の城郭には見られない珍しいものです。

b0299042_6194726.jpg

山内一豊の像。

b0299042_6203448.jpg

こちらは山内一豊の妻の像。 結婚時の持参金10両を出して一豊に名馬を買わせ、それが織田信長の目にとまって出世の糸口になったという話は有名です。

b0299042_6212268.jpg

天守閣。 安土桃山時代の典型的な様式で独立式望楼型4重6階、千鳥破風や唐破風がついています。 

b0299042_6215167.jpg

最上階には廻縁高欄つきです。

b0299042_6222614.jpg

石落とし。

b0299042_6243618.jpg


b0299042_6245447.jpg

現存天守閣の12城のうちの一つです。

b0299042_6262571.jpg

よく似たアングルですが石垣や天守閣がいい感じです。

b0299042_6273880.jpg

天守閣と本丸御殿(懐徳館)の入口に来ました。

b0299042_734515.jpg


b0299042_6394458.jpg

三の丸の石垣。 穴太衆(あのうしゅう)が安土城の石垣ではじめたとされる自然石の形を活かした野面済みです。 平成16年~平成21年度にかけて穴太衆の野面積みの技法を現代に伝える石工が携わって改修されました。  

      ※高知城
        高知市丸の内1-2-1   TEL:088-824-5701

by sazaneri873 | 2013-10-27 01:16 | お城 | Comments(6)

高松城跡 玉藻公園

b0299042_2165821.jpg

10月5日  高松城は天正15年(1587)豊臣秀吉から讃岐一国17万6千石を与えられ、生駒親正が入城。
港町に建つ高松城は水門の外は今も瀬戸内海につながっています。

b0299042_21115380.jpg

受付入口で綺麗なユリがお出迎えしてくれました。

b0299042_21124335.jpg

二の丸から三の丸に入ったところに水門がありました。 

b0299042_2114830.jpg

本丸と二の丸を繋ぐ鞘橋です。 

b0299042_21163977.jpg

今年3月に天守台石垣の修復が完成しました。

b0299042_21174943.jpg

ど根性松。 内苑御庭に18年前から景石の上に生えた松。 天守閣復元の大願成就の松が玉藻公園の名物になっています。

b0299042_21403953.jpg

披雲閣庭園入口には芙蓉が咲いていました。

b0299042_21442555.jpg

綺麗です。

b0299042_21451818.jpg

披雲閣。

b0299042_2146225.jpg

城内にユリの鉢植えが所どころに置かれていました。

b0299042_21472656.jpg

月見櫓。

b0299042_2147592.jpg

月見櫓は北の丸の隅櫓として延宝4年(1676)頃完成。 

b0299042_21483082.jpg

薬医門様式の水手御門は海の大手門です。

b0299042_21551048.jpg


b0299042_2156967.jpg

左から月見櫓・水手御門・渡櫓。  天守閣が完成したらまた訪れたいです。  追記:「天守閣が望まれる」と書かれていました。 早とちりで、まだ天守閣を建てる予定はないそうです。

  ※高松城跡 玉藻公園
   香川県高松市玉藻町2-1  TEL:087-851-1521

by sazaneri873 | 2013-10-09 01:04 | お城 | Comments(8)