水の森の蓮と烏丸半島の群生蓮の今



2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真

b0299042_16490731.jpg

8月2日   滋賀県草津市の水の森水生植物園の蓮です。 昨年、烏丸半島の見事な群生蓮が絶滅したのでこちらの蓮を見るのが楽しみです。 受付前の八重の蓮がとても綺麗に咲いています。

b0299042_16491898.jpg

蕾もありました。 園内の蓮の開花状況はどうでしょう。 

b0299042_16492468.jpg

園内の花影の池では見事に蓮が咲いていました。

b0299042_16492902.jpg

八重のピンク色の蓮。

b0299042_16493459.jpg

こちらは薄いピンク色の蓮です。

b0299042_16494098.jpg

蕾と開花の蓮。

b0299042_16494872.jpg

ピンク色の蓮が多いので華やかです。

b0299042_16495270.jpg


b0299042_16495859.jpg


b0299042_16500209.jpg


b0299042_16500880.jpg

縁がピンク色の蓮。 まだ蕾でした。

b0299042_16501433.jpg

八重の白い蓮も見事です。つい八重の豪華な花に目がいってしまいます。

b0299042_16501942.jpg

「ハス100鉢プロジェクト」と題して蓮のレンコンの植え付け作業者を100人募集。 園内の池(びわこ側)に、4月に約60品種のレンコンを直径70㎝の大きなハス鉢(100鉢)に植えつけられました。 その蓮が池を見事に彩っていました。

b0299042_16502586.jpg

そして気になる烏丸半島の蓮はというと・・・園内からの風景です。 今まで琵琶湖を覆っていた群生蓮でしたが今年も見事に群生蓮はありません。

b0299042_16502970.jpg

風車の左側に目を向けると一面に黄色い花、外来種のオオバナミズギンバイが湖岸に咲いていました。 でも正面の葦付近は皆さんの駆除活動でほとんどなく、以前より少なくなっていました。 

b0299042_16503627.jpg

そして「水の森」からの湖岸、昨年の無残な姿から少しですが葉っぱが茂りお花もちらほら。

b0299042_16504114.jpg


b0299042_16504673.jpg

さざなみ街道からの眺め。こちらも壊滅的になくなっていた蓮がほんの少しですがありました。 オオバナミズギンバイの駆除活動が少しずつですが、実ってきているようです。


 2014年の烏丸半島の群生蓮 ↓   見事な蓮です、こちらも見てくださいね^^;
 2016年の烏丸半島の異変 ↓   群生蓮がなくなってしまいました><
ランキングに参加しています。宜しかったら応援のポチお願いします。

コンデジ写真 ブログランキングへ

デジタルカメラ ブログランキングへ

にほんブログ村

# by sazaneri873 | 2017-08-17 00:01 | 滋賀 | Comments(6)

馬見丘陵公園のヒマワリ(後編)



2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真

b0299042_11100934.jpg

8月3日   奈良県北葛城郡河合町の馬見丘陵公園では「ひまわりウィーク」が7/27~8/6が開催されていましたが、その後編は芝生の丘と夏の花畑のヒマワリです。

b0299042_11103317.jpg

向日葵と赤いサルスベリがよく咲いています。

b0299042_11104069.jpg

大きな花のタイタンピカスも綺麗です。

b0299042_11104662.jpg

ルドベキアも太陽に向かって元気です。

b0299042_11105261.jpg

公園館前の「芝生の丘」のヒマワリも見頃です。

b0299042_11105957.jpg

公園館を見下ろす形でヒマワリを写すと後ろ姿になりました。

b0299042_11112239.jpg

「南エリア」の「夏の花畑」では3品種、約4万本植えられています。

b0299042_11123352.jpg


b0299042_11124226.jpg


b0299042_11125078.jpg

花弁がレモンイエローの「サマーサンリッチパイン」です。

b0299042_11130069.jpg


b0299042_11131132.jpg


b0299042_11131938.jpg

一面に見事に咲いているのは「スマイルラッシュ」。

b0299042_11134000.jpg

背の低い品種で足元に咲いていました。

b0299042_11134906.jpg

でも一斉に咲き揃うとこんなに見事な風景になっていました。 ありがとうございました。


ランキングに参加しています。宜しかったら応援のポチお願いします。

コンデジ写真 ブログランキングへ

デジタルカメラ ブログランキングへ

にほんブログ村

# by sazaneri873 | 2017-08-16 00:01 | 奈良 | Comments(10)

正寿寺の風鈴とハート窓 sanpo

b0299042_11333225.jpg

8月5日  京都府綴喜郡宇治田原町の正寿院の風鈴とハート窓が人気だそうで若い方たちが沢山訪れていたのには驚きました。というのもお茶畑の山の中なのにまさか・・・失礼。本当でした。 風鈴の原型は、お寺に吊るされている「風鐸(ふうたく)」という青銅製の鈴だそうで厄除け・魔よけの意味でつけられていたようです。この風鐸が風鈴となり厄除けの意味と涼し気な音色で夏の暑さを払います。着いた時はちょうど風に吹かれてチリンチリンと軽やかな音色を奏でていました。

b0299042_11342767.jpg


b0299042_11343240.jpg


b0299042_11343896.jpg


b0299042_11344306.jpg


b0299042_11344913.jpg


b0299042_11345499.jpg

本堂には本尊の秘仏十一面観音(町指定文化財)が祀られていますが、50年に一度だけ御開帳されるそうです。次に御開帳されるのは30年後だそうです。 本堂の正面で十一面観音にご縁のひもがありお参りしました。

b0299042_11350048.jpg

本堂で風鈴を眺めながらお茶とお菓子を頂きました。 縁起の良い「だるまさんに福」の字入りのお菓子と金平糖でした。 

b0299042_11350678.jpg

陽が射してきて風鈴もキラキラしてきました。

b0299042_11353401.jpg


b0299042_11354680.jpg


b0299042_11360864.jpg

境内の風鈴。

b0299042_11361360.jpg

風鈴を楽しんだ後は、真新しい建物の客殿に行きます。

b0299042_11361768.jpg

ハート窓が素敵です。 ハートの窓に緑の風景がまたいいですね。

b0299042_11362258.jpg


b0299042_11362710.jpg

「猪目窓」 猪目窓とは、窓の形状による名称のひとつで、猪 目(いのめ)の形をした窓のことです。猪目(いのめ)は、ハート形に似た文様のことでだそうです。 昔からこのような形の窓があったのですね。

b0299042_11363397.jpg

お天気の日には午後3時~4時頃にはこのように床に写り込みのハートが見られるそうです。 (写真はHPから拝借しました)

b0299042_11363994.jpg


b0299042_11364380.jpg

天井画が素敵です。 花と日本の風景を描かれた160枚が天井を埋め尽くしています。 日本を代表する書家祥洲・福田匠吾をはじめ、多くの日本画家や芸術大学の協力の作品です

b0299042_11364934.jpg

拝観券。 天井画には舞妓さん4枚の絵もあるそうです。 次回は紅葉の時に訪れるのもいいかも知れませんね。その時は舞妓さんの天井画を探してみようかしら・・・


参考:ブログ「土曜日は古寺を歩こう」のhideponさんの記事です。 ↓  こちらもどうぞご覧ください。

ランキングに参加しています。宜しかったら応援のポチお願いします。

コンデジ写真 ブログランキングへ

デジタルカメラ ブログランキングへ

にほんブログ村

# by sazaneri873 | 2017-08-12 00:01 | 京都 | Comments(20)

近江妙蓮公園の近江妙蓮 sanpo



2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真

b0299042_21132227.jpg

8月2日   滋賀県守山市の近江妙蓮公園では近江妙蓮が見ごろを迎えていました。 近江妙蓮は、蕾の時は普通の蓮と変わりがありませんが、開花するとの花弁が開いたあと、一茎に2〜12の花が見られる珍しい蓮です。 花弁は2000〜3000枚にも達するそうです。 写真は一茎から2つの花を付けた「双頭花」と呼ばれています。

b0299042_21133101.jpg

受付を済ませ門を入ると瑞蓮池に蕾も開花した妙蓮も沢山ありました。

b0299042_21133900.jpg

「双頭花」と蕾。

b0299042_21134594.jpg


b0299042_21141032.jpg

蕾が盛り上がって2つに分かれて、すでに普通の蓮と様子が違っています。

b0299042_21141825.jpg

これは一茎に3花の「品字蓮」です。

b0299042_21142331.jpg


b0299042_21142982.jpg

お茶室越しに妙漣池です。 訪れた日は平日でお茶を頂けませんでした。土日のみで8/5と8/6で終了でした。

b0299042_21143416.jpg

茶室(妙蓮庵)裏にある「妙蓮池」もよく咲いています。

b0299042_21144179.jpg


b0299042_21161927.jpg

幾重にも重なる花弁がびっしりと詰まっています。 花びらは2000~3000枚にも達するそうです。 重なり合ったところから茶色くなってそと側の100枚近く落ちた後は、花が開ききらないで立ち枯れるのも特徴です。 すでに花弁の色が変色していっています。

b0299042_21162733.jpg


b0299042_21163607.jpg

これは1茎5花 「 五岳蓮」?それとも1茎6花 の「天瑞蓮」でしょうか? あまりにも花弁が多いのですべてが綺麗に咲ききらないうちに枯れてしまうのは残念ですね。

b0299042_21164125.jpg


b0299042_21164834.jpg

瑞蓮池の妙蓮越しに比良山系が見えました。 受付の方に「今年は沢山の蕾が付いて花数が多いですね」と声をかけると「お世話される方が若い方に変わってお手入れがいいようでよく咲いています」との事でした。 珍しい蓮を見せて頂きました。

b0299042_21165593.jpg

断面図。 (左)は近江妙蓮で切り口から分かるようにすでに幾重にも花弁が重なり合っているのが分かります。(右)の蓮は中央に花托があるのが分かります。 近江妙蓮は花托がないく花弁だけの蓮、不思議な蓮でした。



ランキングに参加しています。宜しかったら応援のポチお願いします。

コンデジ写真 ブログランキングへ

デジタルカメラ ブログランキングへ

にほんブログ村

# by sazaneri873 | 2017-08-11 00:01 | 滋賀 | Comments(6)

一休寺の深緑 sanpo

b0299042_14455510.jpg

8月5日  京都府京田辺市のとんちで馴染みの一休さんのお寺です。一休禅師が晩年を過ごされた「一休寺」は紅葉の頃は人出が多く大変ですが今の時期は深い緑に包まれゆっくりと拝観できました。

b0299042_14460024.jpg

門を入ると諸悪莫作 衆善奉行 この碑や手水舎も深緑に彩られています。

b0299042_14460777.jpg

手水に写る緑。

b0299042_14461814.jpg

紅葉が綺麗なところは緑が綺麗です。

b0299042_14461361.jpg

緑に囲まれた参道を進んで受付を済ませます。

b0299042_14462414.jpg

浴室・鐘楼(重要文化財)

b0299042_14463099.jpg

一休さんと虎と「一善一年」と描かれた絵馬。
b0299042_14463573.jpg

深緑に癒されながら歩きます。

b0299042_14464171.jpg

宮内庁管轄の・・・

b0299042_14464501.jpg

御廟所(墓地) 人皇百代後小松天皇の皇子の一休禅師の墓。

b0299042_14465125.jpg

本堂への緑も綺麗です。

b0299042_14465685.jpg

一休さん象があります。 テレビまんがで見ていた 🎵好き好き好き好き 好き~好き~愛してる~一休さん🎵 の一休さんとはイメージが全然違いますね。

b0299042_14532038.jpg

こちらも一休禅師。 もっと感じが違いますが後で方丈に祀られている「一休禅師木像」(重要文化財)を見ると、このような風貌のお方だったのかと納得しました。

b0299042_14470212.jpg


b0299042_14470714.jpg

「宝物殿」 一休禅師の墨跡や御使用の御物などの寺宝を展示されています。

b0299042_14573394.jpg

中門をくぐって方丈へ向かいます。

b0299042_14472387.jpg

方丈庭園。  サツキの刈り込みと白砂の枯山水のお庭です。

b0299042_14472878.jpg

方丈から御廟所が見えます。

b0299042_14473921.jpg

東庭が見えてきました。

b0299042_14483845.jpg

十六羅漢の遊戯を模した東庭です。 緑深い時季の一休寺でした。


ランキングに参加しています。宜しかったら応援のポチお願いします。

コンデジ写真 ブログランキングへ

デジタルカメラ ブログランキングへ

にほんブログ村

# by sazaneri873 | 2017-08-10 00:01 | 京都 | Comments(10)