智積院。名勝庭園

b0299042_11131120.jpg

1月11日   智積院をお参りした後は名勝庭園に入りました。

b0299042_1114924.jpg

正面の講堂を右に進みます。

b0299042_1114169.jpg

書院へ向かいます。

b0299042_111422100.jpg

 
b0299042_11142973.jpg

長谷川等伯・国宝障壁画  「楓図」「桜図」のレプリカです。

b0299042_11143796.jpg

煌びやかです。

b0299042_11144373.jpg

書院から庭園を眺めます。

b0299042_11145072.jpg

利休好みの庭として伝えられ中国の廬山を模って作られています。 工事で水が抜かれていて残念でした。

b0299042_11145844.jpg

石組みと石橋。

b0299042_1115458.jpg

長い手水が絵になります。

b0299042_11151113.jpg

坪庭。

b0299042_11152126.jpg

講堂横のもう一つの庭。 手水には氷が張っていました。

b0299042_1115293.jpg

つつじの頃にもう一度訪れてみたいです。

    ※智積院・名勝庭園
      京都市東山区東大通り七条下る東瓦町964  TEL:075-541-5361 

# by sazaneri873 | 2014-01-15 00:01 | 京都 | Comments(10)

智積院

b0299042_10361336.jpg

1月11日   ゑびす神社の残り福の後に真言宗智山派 総本山智積院に寄ってみました。 この日はまだ門松が飾られた北門から入りました。

b0299042_10384316.jpg

庭園を見ながら正面参道へ。

b0299042_10384921.jpg

玄宥僧正像。 繊細な模様が描かれた着物を着ておられます。

b0299042_10385717.jpg

本堂正面。

b0299042_1039327.jpg

智積院の寺紋は桔梗。 境内のそこかしこに桔梗の寺紋がみられます。

b0299042_10391040.jpg


b0299042_10391791.jpg

明王殿横の池も冬の風景。

b0299042_10392370.jpg

明王殿(不動堂)。  境内の梅の木は小さな蕾を付けていました。 梅の頃が楽しみです。 本堂にお参りして、静かな境内を歩くと穏やかな気持ちになりました。 

    ※智積院
      京都市東山区東大通り七条下る東瓦町964  TEL:075-541-5361 

# by sazaneri873 | 2014-01-14 00:03 | 京都 | Comments(6)

八坂神社の祇園のえべっさん

b0299042_20593036.jpg

1月11日   八坂神社に行ってきました。
 

b0299042_214351.jpg

「商売繁盛で笹もってこい!」のかけ声でおなじみの「祇園のえべっさん」があります。 

b0299042_2144629.jpg

蛭子神社(国重要文化財)は天保3年(1646年)に珍しく北向きに社を構えていることから「北向蛭子社」とも呼ばれています。 平安時代に祀られた八坂神社の蛭子社は「えべっさん」の原点です。 大阪の今宮戎神社のえべっさんは、八坂神社の氏子が今宮に移り住んだとき、祇園の「えべっさん」をその地にお祀りしたことに始まります。 1/9,1/10には蛭子社祭りがおこなわれました。

b0299042_2145377.jpg

祇園えべっさん像。  9日(宵えびす) には八坂神社から四条通りを七福神が宝船に乗って巡行があります。

b0299042_21527.jpg

蛭子社の絵馬。

b0299042_215138.jpg

本殿に向かいます。

b0299042_2152662.jpg

本殿。

b0299042_2153441.jpg

神矢と今年の干支・馬の絵馬。

b0299042_2154378.jpg


b0299042_2163727.jpg


b0299042_2164642.jpg

舞殿。  華やかな祇園の八坂さん大好きな神社です。 

    ※八坂神社
      京都市東山区祇園町625  TEL:075-561-6155  

# by sazaneri873 | 2014-01-13 00:03 | 京都 | Comments(10)

京都・ゑびす神社の残り福

b0299042_1733563.jpg

1月11日  京都ゑびす神社の残り福に出かけました。  商売繁盛で笹持ってこいのゑべっさんです。

b0299042_1753240.jpg

残福を求めて・・沢山の人が訪れていました。

b0299042_1754020.jpg


b0299042_1754665.jpg

巫女さんが笹を祈祷されています。

b0299042_17552100.jpg

その笹に福娘さんに縁起物を付けてもらっています。

b0299042_1755998.jpg

沢山の福娘さんですね。

b0299042_176553.jpg

こんな縁起物も・・・

b0299042_1761192.jpg

ゑべっさんはお年で耳が遠いのでこちらで優しく叩いて願い事をするそうです。

    ※京都・ゑびす神社
      京都市東山区大和大路通四条下ル小松町125  TEL:075-525-0005

# by sazaneri873 | 2014-01-11 17:29 | 京都 | Comments(16)

冬牡丹・長谷寺

b0299042_20294237.jpg

1月5日   牡丹の寺として有名な花の寺・長谷寺です。 奈良で冬牡丹といえば長谷寺と当麻寺ですね。 登廊の両脇の牡丹園と本坊にある牡丹園で見ごろの冬牡丹が綺麗に咲いていました。 余りに綺麗なので沢山写しすぎました。 春には「桜」夏は「紫陽花」秋は「紅葉」と四季を通じていろいろなお花も楽しめるお寺です。 (写真は楼門)

b0299042_2030183.jpg
 
登廊の脇に咲く冬牡丹。

b0299042_20301524.jpg

綺麗に咲いています。

b0299042_20304945.jpg

花数が多いですね。

b0299042_20305866.jpg

白い冬ぼたんも咲いています。

b0299042_20405257.jpg

一つ一つの

b0299042_2041067.jpg

藁苞の中に

b0299042_2041688.jpg

それぞれ綺麗な冬ぼたんが咲いています。

b0299042_20411257.jpg

豪華な牡丹です。

b0299042_20411997.jpg

霜よけ、寒さ除けの藁苞が並びます。

b0299042_20412670.jpg

丁度いい時に訪れたれたようで本当によく咲いています。

b0299042_20561844.jpg

登廊を上がって本堂へ。  大みそかに燈されたされた灯籠が登廊から内舞台に並べられていました。

b0299042_20563178.jpg

紅葉の時期の撮影ポイントの五重塔。

b0299042_20565836.jpg

本堂の外舞台からの眺めです。 一番奥には本坊が見えます。  本坊へ下りて行きます。

b0299042_20571195.jpg

本坊の牡丹園に来ました。 上から眺めていた本坊から本堂舞台と登廊が見えます。

b0299042_20572696.jpg

サーモンピンクの綺麗な冬ぼたんです。

b0299042_2110313.jpg

美しい~

b0299042_21104719.jpg


b0299042_2111617.jpg

本坊前もよく咲いていました。 

b0299042_21112112.jpg

何回か冬牡丹の時季に訪れていますが、一番綺麗だったかも知れません。 ありがとうございました。

    ※長谷寺
      奈良県桜井市初瀬731-1  TEL:0744-47-7001

# by sazaneri873 | 2014-01-10 00:03 | 奈良 | Comments(12)