石光寺の花

b0299042_21111815.jpg

1月5日   花の寺・石光寺は寒牡丹の他に山茶花や水仙、椿なども咲いていました。 写真は丸形と角形の「想観の沙(そうかんのすな)」

b0299042_21113679.jpg

門を入ると山茶花が咲いていました。

b0299042_21115210.jpg

手水の脇に咲く絞りの山茶花。 いい色です。

b0299042_2112874.jpg

弥勒堂前の万両の実が真っ赤に色づいています。 艶やかです。

b0299042_21122454.jpg

弥勒堂内の秘仏弥勒如来座像が特別開帳されていました。

b0299042_21124684.jpg

日陰ですが山茶花が満開です。

b0299042_21125646.jpg

こちらは陽が射して綺麗です。

b0299042_2113214.jpg

十三重塔と寒ぼたんの前を行くと

b0299042_2113819.jpg

もう椿が咲いていました。

b0299042_21131419.jpg

パステルカラーのピンクの山茶花が可愛いです。

b0299042_21132275.jpg


b0299042_21132973.jpg

中庭へ進むと真っ赤な山茶花です。

b0299042_2113471.jpg

水仙も咲いていました。

b0299042_211426.jpg

いい香りが漂います。

b0299042_21141145.jpg

「其(そ)のにほひ 桃より白し 水仙花」 松尾芭蕉    山茶花や水仙も楽しめました。

    ※石光寺
      奈良県葛城市染野387  TEL:075-48-2031

# by sazaneri873 | 2014-01-09 00:04 | 奈良 | Comments(10)

當麻寺の冬ぼたん

b0299042_2010912.jpg

1月5日   中将姫の當麻曼荼羅で知られるお寺です。 花の名所で牡丹の寺として有名な當麻寺奥院へ出かけました。 花の少ない今の時季に華やかで豪華な冬牡丹が見られて有難いことです。 見ごろの冬牡丹の他にも十月桜が満開でした。
 

b0299042_2012426.jpg

受付を入って寺務所前に咲く優しいピンク色の冬牡丹が迎えてくれました。

b0299042_20121357.jpg

本堂は工事中。 前を通って阿弥陀堂前に進みます。 こちらからは當麻寺の西塔が見えます。

b0299042_20122274.jpg

冬ぼたんの奥には朱色の楼門が見えます。

b0299042_20122955.jpg


b0299042_20123631.jpg

阿弥陀堂の横を通ると満開の十月桜です。 今の時季の桜の満開は初めて見ました。

b0299042_20124258.jpg

青空に可愛いい花びらの桜。 上を見上げてここだけ見ているとまるで春ですね。

b0299042_20125179.jpg

阿弥陀堂の裏手に廻ると冬牡丹が咲いていました。

b0299042_20125771.jpg


b0299042_2013423.jpg

浄土庭園の中心には宝池があります。 黄色やピンクの鯉が優雅に泳いでいました。 

b0299042_20585618.jpg

綺麗です。 

b0299042_20133247.jpg

浄土庭園の奥にも十月桜が満開です。

b0299042_2013426.jpg

幾重にも重なる花びら豪華です。

b0299042_20135152.jpg

冬牡丹と満開の十月桜のコラボ。

b0299042_20135965.jpg

春の牡丹と同じように葉っぱがあるのでより華やかでとても綺麗な冬牡丹。 花が大きいですね。

b0299042_201478.jpg

阿弥陀仏石像と冬牡丹。

b0299042_20141586.jpg

純白の冬牡丹もありました。

b0299042_20142451.jpg

楼門を正面で見ると雰囲気が違います。

b0299042_20143274.jpg

一段上がって当麻寺の西塔と東塔が見られるところまで戻ってきました。 見ごろの冬牡丹と十月桜を満喫しました。

   ※當麻寺奥院
     奈良県葛城市當麻1263  TEL:0745-48-2008

# by sazaneri873 | 2014-01-08 00:02 | 奈良 | Comments(12)

石光寺の寒牡丹

b0299042_20312915.jpg
1月5日    大和路の二上山の麓にある石光寺。 境内には藁苞(わらづと)に覆われた寒牡丹が綺麗に咲いていました。 開門前について朝一番に入ったので誰もいなくて、ゆっくり寒ぼたんを楽しむことが出来ました。

b0299042_20315654.jpg


b0299042_2032711.jpg

寒牡丹は二期咲きぼたんとも言われ、初冬の頃から咲き初め12月頃に見ごろを迎えます。

b0299042_20321335.jpg

木姿は葉が小さいかほとんど無く花首も細く短いのが特徴です。

b0299042_20321886.jpg

一度に咲きそろうことはなく、少しずつ咲いていきます。

b0299042_20322496.jpg

鐘楼と寒牡丹。

b0299042_20323098.jpg

ピンクで華やかです。

b0299042_2032369.jpg

エンジ色の寒牡丹。

b0299042_20324114.jpg

奥庭の灯篭そばの寒牡丹。

b0299042_20324671.jpg


b0299042_20325160.jpg

十三重石塔。

b0299042_20325858.jpg

いい色です。

b0299042_2033765.jpg


b0299042_20331340.jpg

訪れた日は色々な種類の寒ぼたんが咲いていました。 

b0299042_20332077.jpg

自然の中で寒さに耐えて咲いた寒牡丹は春の牡丹に負けないぐらい綺麗でした。

   ※石光寺
    奈良県葛城市染野387  TEL:0745-48-2031

# by sazaneri873 | 2014-01-06 00:03 | 奈良 | Comments(17)

初詣・伏見稲荷大社

b0299042_22262622.jpg

1月3日  「伏見稲荷大社」通称お稲荷さんは、全国約3万の稲荷神社の総本社で、京都でもっとも古い神社のひとつ。 「お稲荷さん」が農業の神を意味することから商売繁盛・五穀豊穣の神様として、人々の厚い信仰を集めています。 本殿裏の千本鳥居と呼ばれる鳥居のトンネル道は、稲荷山上(233m)まで1万本以上も続いています。  初詣では近畿地方の社寺で最多の参拝者を集めるといわれるだけあって賑わいぶりはすごかったです。 写真は楼門。

b0299042_22263345.jpg

新表参道の鳥居。

b0299042_22263972.jpg

外拝殿(舞殿)

b0299042_22272775.jpg

内拝殿。

b0299042_22273396.jpg

今年は混雑と危険防止のため「鈴の緒」が外されていたのでスムーズに進んで祈願できました。

b0299042_2227415.jpg

狐。

b0299042_22274743.jpg

千本鳥居。

b0299042_22275433.jpg


b0299042_2228099.jpg


b0299042_2228626.jpg


b0299042_22281269.jpg

屋台やお店が多く出ていて、のぞいて見るのも楽しみの一つですが、その中でも伏見稲荷大社の門前名物は「すずめ焼き」です。

b0299042_22282166.jpg

「うずらやすずめ焼き」は姿焼きでいつも興味津々見るのが楽しいでした。

# by sazaneri873 | 2014-01-04 22:46 | 京都 | Comments(14)

明けましておめでとうございます

b0299042_10132756.jpg

               今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 

# by sazaneri873 | 2014-01-01 00:01 | 大阪 | Comments(14)